読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神さま、わたしを食べてください

神さまに食べられるその日を夢みて

さよなら入道雲。

静岡9日目。

 

f:id:nigatsu_hatsuka:20160901061032j:plain

 

温泉の、露天風呂にて。「雲がすっかり秋のものになりましたねえ」と仰っていたおばあさまがいらした。「ゆり、もうすっかり夏の空だよ。入道雲が出ている」と言われたのが、つい最近のことのように思える不思議。あれは6月のことだったか。

 

空っぽになったあたまに「移住とは」について考えさせられる一通のメール。今日初めて、福島で生活するのも良いかもしれないという考えが浮かんだ。春をじっと待つ、雪国での生活。そのタイミングは今、ではないけれど。なんであれ、そこに住んでいる人たちが主体。その人たちがしあわせでいること。

 

温泉に入ったらとてもお腹が空いたので、サラダうどんを食べる。トマトとかもずくが入っていた。揚げ玉も。レタスもたくさん。お茶と一緒に美味しくいただく。それからアイス。

 

f:id:nigatsu_hatsuka:20160901061107j:plain

 

自分をゆるすこと

自分をあいすこと

 

カラダの、「くび」のついた部分はうんと温めていこう。