読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神さま、わたしを食べてください

神さまに食べられるその日を夢みて

かわりめ、季節もわたしも

静岡2日目。

 

午前中はきくらげと、午後は長ねぎと向き合う。真剣に。たくさんあいしてるという。

 

私はすきなひと(おとこもおんなも)と一緒にいるとき、確かめるようにしてそのひとを触るくせがあるけれど、それが何故だかようやく気付いた、きくらげを並べている時に。理由に気付いたらちょっと泣きそうになったけど、私はこれからもすきなひとをたくさん触ると思う。ていねいにだいじに。

 

お昼はお素麺におくらをたっぷりのせて、卵の黄味を入れてかきまぜて食べるぶっかけ。

 

午後の長ねぎの作業は泥の付き具合にみんなで笑った。「ストライキしよう!」ってパートさんが言っていた。かわいかった。

 

夕方沖縄のおじいから電話がきてちょっと話す。「ゆりの声聞いたら元気になったよ」って言ってくれた。私はまたすぐに沖縄に行くだろう。

そして私はまたマラソンを始める。つよくなるのだ。