神さま、わたしを食べてください

神さまに食べられるその日を夢みて

つれていってよ。

ぐんぐんぐんと秋は深まって、「まだ17時半だけれどもう真っ暗だね」と言われ窓の外を見ると私たちは闇の中にいた。正確にいえば闇は外にあって、一歩足を踏み込んでみたならば夕飯のいいにおいがするのだけれど。 美容室に行って珍しく「この髪型にして下さ…

秋の過ごし方。

5時半起床。掃き掃除をする。手帳へのメモ。つくった短歌の書き写し、とか。 お母さんとカフェオレを飲みながらロペを観る。占い、本日山羊座一位です。 妹を車で駅まで送る。私のだいじなだいじな妹。 母運転、私助手席。すきなことナンバースリーに入るの…

きらきら東京生活とは。

自分の「すき」をとことん追求できる。それらと寄り添っていられる街。私にとっての東京。 今日は下北沢でひとりのんびりお茶をしてからライブへ。 ふらっと街を歩いていたら、お二階にある素敵な喫茶店をみつけた。ジャズが流れていて、古本とレコードが置…

静かに冬へ。

5:30起床。掃き掃除。少し早めにお化粧、のち、ミルクティー(ST.DALFOURのPURE DARJEELING TEA。オーガニックのものです)を飲みながらロペを観る。 日本橋へ。 Youtubeで斎藤一人さんのお話を聞きながら出勤。単語帳にメモをたくさんする。単語帳、2冊目に…

フラッシュバックした記憶、また閉じ込めて。

5:50起床。拭き掃除。みるみると秋が深まってゆく。 カフェオレを飲みながらお母さんとお話ししたのち、ロペを観る。 昨日購入したいちご新聞を読む。 相変わらず、シナモン贔屓の私です。 ふたりでお化粧をしてオープンと同時にコストコへ。みんなで食べる…

ひく作業。

5:50起床。掃き掃除。 白湯を飲みながらひとつ文章をつくる。日記でも詩でも短歌でもない、自分の想いを綴ったもの。投稿。きっと彼はすぐに気付くだろう、それが私の文章だということに。 カフェオレを飲みながらロペを観る。 日本橋へ。 電車でうつくしい…

だいたいのおんなは。

4:50くらいに目が覚めて、もう一度眠ろうねと眠ったならば、次に目覚めるは6:00。 横になっていた身体を起こして窓を開けると母がゴミ捨てに行く姿が見えた。そのままぼんやり外を眺めていたら、ゴミ捨てを終えた母は帰ってきた。そして窓からのぞく私の姿に…

おうちへかえろ。

6時半起床。 最近は、21時に布団に入って本を読んでいてもすぐに睡魔はやってきて、顔の上に本がばさっと落ちてきてはもう少しもう少しだけ、と読み続ける。結局いつの間にか寝ている。ハードカバーは痛い。 起きて、部屋の拭き掃除。 カフェオレを飲みなが…

およばれ。

5時半起床。掃き掃除をする。白湯を飲みながら日記を更新。ロペを観る。 朝はお母さんと私の分、ミルクたっぷりのカフェオレをつくる。 少し雨が降っていたので妹を駅まで送る。私は助手席でひたすら窓の外を見ていた。オレンジ色の花が多い。秋はオレンジ色…

見送るガラム、のちに。

6時起床。布団の中で天井を見上げじっとする。布団をたたむ。そのとき妙にすっきりした気分になる。どこにいたって私はひとり静かに暮らしていける。念入りに水拭きをする。白湯を飲みながら読了本のよかった文章を手帳に書き写す。ロペを観る。お化粧をする…

クッキーテロ!

地下にある本屋さんに行った。本屋さんの隣はクッキー屋さんだった。本を選んでいるあいだ中クッキーのいいにおいがずっとしていて、あれは確実にクッキーテロだった。 ◆最近読んでいるもの 私が静岡に行っているあいだに発売された4週分の週刊文春。喫茶店…

おじさんがくれたもの。

おじいちゃんとおばあちゃん、お母さんとおじさん(お母さんの弟)、それから私とで、巣鴨のお寺さんにお墓参りへ行きました。おじいちゃんのお友だちがいるところ。 親戚でもなんでもないけれど、おじいちゃんのおうちに遊びにくるこのおじさんを私たちはす…

会いにいく。

おじいちゃん、おばあちゃんのおうちに泊まりに来ています。とっても久しぶり! 実家からほど近い距離にあるので、小さい頃はよく遊びに来ていました。 手ぶらでひょいっと来て、ここのおうちにある洋服をなんでも着て(おばあちゃんは私が来ると思っていつ…

たましいのレベル。

朝起きて部屋のそうじをしたあと。帰宅してすぐ。そして眠る前にすることといえば、部屋でお香を焚くこと。部屋にいのちを吹き込む作業だと思っています。主がいますよ、と部屋に伝えているのです。 人形町の松栄堂さんhttp://www.shoyeido.co.jp/menu.html…

秋の宝石がとどく

岡山からぶどうが届く 秋の報せ 沖縄で知り合ったお兄さん 今は岡山のぶどう農園で働いていらして そこから私に送って下さった こんなにもたくさん! 嬉しくって、 だいじな人たちに 少しずつおすそ分けして歩く 隣町に住む弟にもちゃんと みんなみんな喜ん…

「食べることについて」

今日からしばらくは東京娘です。 最近はずっとアイマスクをして寝ているのだけれど、夜中に一度起きて時計を見ようとした時に、どうやらアイマスクをおでこにのせた状態にしたままふたたび眠ってしまったらしい。朝起きたらおでこにそれが乗っかっていた。朝…

ソレハユメカナ

6時前に静かに家を出る。ありがとうの手紙とお菓子をのこして。 カンカンカンと踏切の音と同時くらいに、名前を呼ばれてそちらを見たら、一緒に働いていた方だった。私の姿が見えたから顔を出してくれたんだって、うれしいね。ちょっとだけ涙ぐむ。私は先へ…

鳥だって渡る

静岡19日目(最終日) いつもと変わらず、5時半起床。今日はお昼ご飯を買ってから出勤しようと決めていたので、コンビニへ。セブンイレブンにて、エビがごろごろ入っているサラダ(ブロッコリーがとってもおいし)とゆでたまごを買う。本日発売の ビッグコミ…

神さまのいるところ

静岡18日目 気持ちが未来にいったり、過去にいったりする。きっと私だけではないのでしょうが。最近私の気持ちはちょっと未来にいきがちで、その都度がしっと現在(イマ)に持ってくる。それの繰り返し。此処での滞在が終わってからのことなどを、こころの奥…

みたまま、そのまま。

静岡17日目 今日のきくらげは、天気がよろしくないもので、天日干しは中止です。雨すごかった。雲が出来上がる瞬間というのを見た。 雲といえば、飛行機。私は指定できるのならば、なるだけ窓側の席にする。だって離発着時に外、見たいもの。視覚はやっぱり…

さわやか。

静岡16日目 仕事を終えて部屋でぼんやりしていたら(正式にはぶどうを食べておりました。一房まるまる!)、「ぼくたちちょっと出掛けますけどよかったら一緒にどうですか?」と同居人の方に誘っていただいたので町まで出る。社長さんも一緒に。週末彼らはイ…

きまぐれきくらげ

静岡15日目 「貴女今日はばかに可愛らしいじゃないの」って、きっとそれは日頃あげている前髪を下ろしている、ただそれだけのことなんだけれど、いくつになっても女はかわいいって言われたいものですね。 たくさんもらったしいたけのかさに納豆やバターやチ…

朝日と夕日と活字はたっぷりと目に

静岡14日目。 今朝は私がゴミ捨て当番。昨晩埼玉の祖父母に書いた手紙をポストに投函する、午前7時。仕事はおやすみ。ゆっくり支度をしてコンビニへ寄ったのち温泉へ。 コンビニで購入した本たちはこちら ビッグコミック17 ビッグコミックオリジナル18 酒の…

うちがわにうちがわに

静岡13日目。 午前中にきくらげ、午後はしいたけの収穫をしました。そう、はじめましてしいたけの収穫!うれしいね。なんでもはじめてはドキドキするし、期待で胸がいっぱいになる。「しいたけの収穫どんなするんだろう」って会話の中で言ったのを覚えて下さ…

まいた種、忘れた頃に芽は出て

静岡12日目 毎日のように顔を合わせている上司?が私の顔をまじまじと見て、「あれ、メガネしてたっけ」「してましたよ!」のやりとり。わらう。 午前中〜14時くらいまできくらげ、それからしいたけ。 パック詰めされ流れてくるしいたけ、シールが剥がれてる…

そのままをいくつも

静岡11日目。 実家を空けているあいだ、私宛に郵便物が届くと、母は届いたものの写真を撮って送ってくれます。 今朝は、一通の手紙の写真。大阪に住む大切なお友だちから届いたもの。帰ったらお返事書くからね。読むのをたのしみにあと一週間。 お昼はサンド…

9月は愉快。

静岡10日目。 5時半起床。サンドイッチ(ハム&チーズ)を作って、ブログを更新して、瞑想して出勤。 午前中は、きくらげの収穫・天日干し準備・はさみ入れ。ラックの上に張ったネットにきくらげをえんえん乗せていくという作業が天日干し準備。だいぶコツを…

さよなら入道雲。

静岡9日目。 温泉の、露天風呂にて。「雲がすっかり秋のものになりましたねえ」と仰っていたおばあさまがいらした。「ゆり、もうすっかり夏の空だよ。入道雲が出ている」と言われたのが、つい最近のことのように思える不思議。あれは6月のことだったか。 空…

秋だよ。

静岡7日目。 7時過ぎに目覚めて、洗濯機をまわす。シーツとかタオルケットを洗う。休みの日に晴れっていうのは最高に気持ちが良いですね。白湯を飲みながらブログを書いたり、ナンプレしたり。福島の祖父母に手紙を書く。 埼玉の祖父に電話。わたしのしんゆ…

立ち止まること、足下にそれはある。

静岡6日目。 1時くらいに寒くて起きる。カーディガンを羽織っているさらに上から羽織りものを。フードもかぶって眠る。朝目覚めた時もちゃんとフードをかぶっていた。 サンドイッチ(ハム&チーズ)を作って出勤。 きくらげの、収穫・天日干し準備・はさみ入…

かわらないを手放す、あたらしい自分でいること

静岡5日目。 雨が降っています。また、台風くるの? 午前午後、きくらげ。 収穫中は相変わらず、色んな人の顔が浮かんでは消える、その繰り返し。昨日から何回も脳内に登場するお兄さんに昼休みメールをする。夕方に返信あり。元気をもらう。本当にまだまだ…

真実を知る。

静岡4日目。 今日、あの人形の(本当の)正体を知りました。 ↓※あの人形とは nigatsuhatsuka.hatenadiary.jp 「あの、人形、あるじゃないですか…道端にある、あの…」と恐る恐るパートさんに聞く。「あ、あれ?かかし!」「えー!かかしなんですか!?!」「…

いつかの朝、もうわたしたちはさよならをしない

静岡3日目。 朝起きてすぐ、ポストに手紙を投函しにいく。山並みがうつくしい。 午前中に初、きくらげの収穫。ハウスの中で。真剣に、もくもくと大きなきくらげだけをとる。とても気持ちのいい手触り。うまくポロっと取れた時の快感、恍惚とする。 お昼は今…

かわりめ、季節もわたしも

静岡2日目。 午前中はきくらげと、午後は長ねぎと向き合う。真剣に。たくさんあいしてるという。 私はすきなひと(おとこもおんなも)と一緒にいるとき、確かめるようにしてそのひとを触るくせがあるけれど、それが何故だかようやく気付いた、きくらげを並べ…

あせらないでいて

静岡に来ています。 今日こそ、と思って家を出る。妹と駅で別れる。順調に順調に静岡へ。私今まで神奈川って鎌倉のお寺さんへ行くくらいしかあまり縁がなかったのだけど、小田原より先、ぐんぐん山が広がっていていいなあと思いました。途中電車の遅れがある…

きもちとは

東京駅まで電車で行くも、東海道線がえんえん運転見合わせをしている状態で、これは今日はだめだと折り返す。常日頃大事にしている「まよわない」を繰り返し練習していると、直感のようなものがびんびんしてきておもしろい。 話す言葉には気をつけているつも…

名前を呼んでくれる人がいること

何事も、最後に決断を下すのは何時だって自分自身なのだけれど、「こうしようと思うのだけど如何だろうか」という話を出来る相手がいること、感謝したい。 今日の午前中にもらった電話だってそう。真面目な話をしたかと思えば「全然関係ないんだけどさ」って…

わからないことはわからないまま、今はそれで

来週からの旅支度ゆえに、ものが部屋にわっと広がっているので、今日は布団の向きを変えて眠ります。東枕。 今日の夕飯はお父さんと妹と私とで食べました。3人家族。はははお出かけ。きつねうどん。出汁におあげを入れるとお肉をつかわなくても味が出るよと…

ヒトにモノに生かされている

実家に帰ってまいりました。 朝、最寄りの無人駅までおじいちゃんに軽トラで送ってもらい、おばあちゃんとは家の前でお別れをした。駅で電車を待っているとおじいちゃんの軽トラが見えて、あれ忘れ物でもしたのかしらんと待合室から出るとそうではなくて、ふ…

夏がおわる前に。

午前中の散歩時にみつけました。しあわせのおすそ分けをどうぞ。 おばあちゃんが夕飯の片付け、洗いものをしている音を聞きながらこれを書いています。生活音っていいなと思うのです。誰かと一緒に暮らすのもわるくないなって。 もも食べてすいか食べてぶど…

+3くらいでいいのよ

今、私が寝起きしている部屋から見える木。山の上にあるのだけれど、これ、よく落ちないよなあと思いながら毎日見ています。風が吹くともちろん葉っぱたちは揺れるのだけど、その音が心地よくって、目をつむってしんしんしんと聴いています。 先日いただいた…

8/15、しゃんとした冬待ち

雨のにおいというのはとても独特なもので、これが私はなかなかすきであります。午後の早い時間にザッと降った雨も、夕方になった今は止んでいます。雨戸を開け、本を読んでじっとしていると、ほんのり雨のにおいがして、「くるゾ」と思ったすぐ後には雨が降…

ぎゃん!

カツオ、いいなあ。 夜の真ん中、私をのぞくみんなは帰って行った。Uターンラッシュで混むからと、決まってこちらを出るのは真夜中なのです。 少しゆっくりめの7時に残された私たちはぬくぬくと活動を始める。朝ごはんは、すじこやきゅうりの漬物や納豆、そ…

じたばたしないと決めた夏

福島に来ています。 「ゆりちゃん、いちばん大きなスイカをひとつとってきてくれませんか?」と祖母。朝一番で小玉スイカの収穫。ゴロゴロできている、旬。 朝ごはんは和食。納豆、玉子焼き、ウインナー、いかと里芋の煮っころがし、小茄子のからし漬けをい…

夏野菜はいつだって、

そういえば昨日、おもしろいかたちをした南瓜をお隣さんからいただきました。ゴーヤと並べるとこんなかんじ。 南瓜だから皮も食べれるわよと。母がすぐに煮物にしていました。そこでひとつ疑問なのだけど、しろいお砂糖を使わないで生活をしている皆さまは、…

いつかの夏のサンダル、私のは壊れてきみはまだ履いてる

マクワウリを知っていますか?今日初めて食べました。というよりも、今日初めて知りました、真桑瓜。果物です。味はメロンをさっぱりさせたようなもの。実家から送られてきたからと、喫茶店のママに貴重なひとつを分けていただきました。 朝食はおにぎり。朝…

コトコトとゆくよ私たちはどこまでも風にのって、やきめし

お誕生日のおすそ分けにといただいた、クラブハリエのバウムクーヘンを一かけら口に含んでからこれを書いています。ヒロ クメさんという方とのコラボレーションで今だけ箱がこれとおんなじ柄。とってもかわいいのです。 今日の午前中は壊れたワンピースの修…

■やきにく■

今日は、午前中におばあちゃんとお墓のそうじをしてから、昼食は焼肉を食べに行きました。そろそろお盆の季節ですね。隣の隣の市まで車を走らせること約15分。お父さんのお姉さんのおうちの近くの焼肉屋さんへ。おばあちゃんは70をこえた今でも本当によく食…

なすびカレー

ょるを感じながら、煎餅を食べ、お茶を飲んでいます。さっき、弟が来て、午前中に作っておいたカレーを持って行きました。お弁当箱ギリギリまで詰めたので、「横にしないでね!」「おう!」のやり取り。今日作ったカレーにはなすびを入れました。普段、我が…