読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神さま、わたしを食べてください

神さまに食べられるその日を夢みて

私は私と仲よくすることにした。

ふらっと立ち寄った本屋さんで素晴らしい本と出逢った。

 

f:id:nigatsu_hatsuka:20161009103008j:plain

 

ひらめきノート/田村セツコ

 

手に取った瞬間ドキッとし、これは買おうと。購入したらしたでとてもワクワクしている自分がいて、いい買い物したなあとまっすぐ家に帰った。本屋さんでの買い物を終えたら買おうと思っていたあれやこれをすべて忘れて帰宅したおれ…

 

今日のすべてはこの本と出逢うためにあったのだろう。

 

ポシェットにメモ帳を入れて持ち歩いる私ですが、セツコさんは単語帳を持ち歩いているのだそう。

家に単語帳があったので、首から下げられるバージョンのものを早速つくる。リボンは妹の、サマンサタバサのプレゼント用ラッピングで使用していたものを譲ってもらう。あおとしろのリボンって素敵。表紙にもシールを貼ったりらくがきをしたりしてたのしいかんじ。 

 

f:id:nigatsu_hatsuka:20161009103131j:plain

 

すべての出逢いはプレゼント。さんきゅ、神さま。

ひく作業。

5:50起床。掃き掃除。

 

白湯を飲みながらひとつ文章をつくる。日記でも詩でも短歌でもない、自分の想いを綴ったもの。投稿。きっと彼はすぐに気付くだろう、それが私の文章だということに。

 

カフェオレを飲みながらロペを観る。

 

日本橋へ。

 

電車でうつくしいおとこのこを見た。オレンジ色の髪が似合ってた。音楽を聴きながらぼんやりと外を眺める姿がただただきれいで、それをみていたら何をするかではなく何をしないかだということに気付く。こういうことか。

 

仕事を終えてのまかないは生姜焼きでした〜なぜだか今日は肉を噛むという行為がしんどいかんじ。そういう日だったのかしら。肉との相性?でもおいしかった。完食。ライスには塩を。

 

電車の中吊り広告、FIREの柳楽優弥氏いいかんじ。毎度、おってなる。いいおとなになりました(?)。

 

帰宅してからお風呂に入り、炊き込みご飯、あったかいおうどん、麻婆春雨をつくる。弟が食べに来る。お母さんと買い物に行く。夜がくる。

 

もしかしたら今日は私の大すきな娘たちが2人、それぞれ別々にユニバーサルジャパンに行っていたやもしれません。私はそれをケータイで知る、ううむあいたいよ。

 

21時に布団に入る、ねむる22時くらい。

 

◆本日購入

 

f:id:nigatsu_hatsuka:20161007204938j:plain

 

週刊新潮39

だいたいのおんなは。

4:50くらいに目が覚めて、もう一度眠ろうねと眠ったならば、次に目覚めるは6:00。

横になっていた身体を起こして窓を開けると母がゴミ捨てに行く姿が見えた。そのままぼんやり外を眺めていたら、ゴミ捨てを終えた母は帰ってきた。そして窓からのぞく私の姿に気付いて、少しとおいところから手を振ってくれた。いつかこの出来事を思い出す日がくるだろう。

 

◆本日購入

 

f:id:nigatsu_hatsuka:20161005215140j:plain

 

もりだくさんすぎ/よしもとばなな

 

女性が書くエッセイがなかなか読み進められないという話を昨日したばかりなのにまた買う、ばななさん。

長編小説を、と思って本屋さんに行ったのだけどそういえば私は小説をあまり自分では選ばない。必ずだれかにおすすめを聞く。

 

女性はみな感情豊かで、作家さんたちはそれをじょうずに文章にぎゅっとするものだから、ひとつひとつの言葉に私(女)の感情がいちいちぶつかる。正面衝突しているみたいなもの。ゆえに読み進めるのに時間がかかるのだ?これも慣れなのかしら。

 

今日はまかないでチキンソテートマトソースがけ!を15:00頃にいただいたらお腹がいっぱい、夕飯はもずくのみ私は。シークワーサー味のもずく。さっぱり、美味。

お母さんが作ったクリームシチューは明日の朝に食べようね。

 

みんなみんな各々の場所で、いつもさいこうな気分でなくてもいいから、赤ちゃんと目があって自分に笑いかけてくれたあとにのこる幸福感みたいなものをひとりひとりが感じていますように。

 

 

すぐにいく

 

飛行機船乗り

 

島渡る

 

日付こえても

 

許されるなら

おうちへかえろ。

f:id:nigatsu_hatsuka:20161003060852j:plain

 

6時半起床。

最近は、21時に布団に入って本を読んでいてもすぐに睡魔はやってきて、顔の上に本がばさっと落ちてきてはもう少しもう少しだけ、と読み続ける。結局いつの間にか寝ている。ハードカバーは痛い。

 

起きて、部屋の拭き掃除。

 

カフェオレを飲みながら昨晩お出掛けしたお母さんの話を聞く。

「熟女バーで働いてもママたちの年代だと青りんご」という言葉が衝撃的だった。その上のお姉さま方はどうなるのだろう?

 

クワの実のジャム入りヨーグルトとバターロールをひとついただく。紀文の豆乳(濃厚)と一緒に。

クワの実のジャム、最近度々登場しますが、鹿児島出身のお姉さんが下さった。実家から送られてくるのですって。クワの実、初めて食べたけれど甘酸っぱくて美味。ジャムにするとブルーベリージャムに似ている気がする。

 

千駄木へ。今月は5回出勤します。

 

昨日茹でたよという落花生がとても美味しかった。千葉県産。落花生、もうそんな季節ですか。

ぶどうを食べたり、メロンを食べたり、18時まで。

 

◆読了

週間文春

週間朝日

話し方を変えると男と女は、もっとうまく付き合える!/伊藤明

穂村弘のこんなところで。

 

すべて同時進行で読んでおりました。

 

夜はお母さんお手製の唐揚げ。私たちはお母さんの唐揚げが本当にすき!朝、弟にいらっしゃいメールをしたけれど「サーフィンです…」と返事がきたので、夜に唐揚げの写真をおすそわけした。「火曜日まで行けない…」との返信あり。どんだけ忙しいの!

 

◆本日購入

 

f:id:nigatsu_hatsuka:20161003061407j:plain

 

旅の人、島の人/俵万智

 

週刊新潮を読んで、22時就寝。

 

 

間違える

 

今来た道を

 

引き返す

 

ニヌファのみ知る

 

最果てはどこ

 

 

およばれ。

f:id:nigatsu_hatsuka:20161001003454j:plain


5時半起床。掃き掃除をする。白湯を飲みながら日記を更新。ロペを観る。

朝はお母さんと私の分、ミルクたっぷりのカフェオレをつくる。

 

少し雨が降っていたので妹を駅まで送る。私は助手席でひたすら窓の外を見ていた。オレンジ色の花が多い。秋はオレンジ色の花が多いのか、それとも今私がその色の花に呼ばれているのか。

 

通勤時間には 生きているうちに。/ジョン・キム を読む。

 

ガリレオの苦悩/東野圭吾 読了。

 

やわらかい自分でいるのはむつかしい時もあるけれど、いつだって私はやわらかくてまあるいおおきないきもの。

 

まかないはハンバーグカレーでした!わお

備え付けのマカロニ、とっても美味しかった。

 

帰宅してすぐに肉豆腐を作る。材料は気持ち大きめに切った玉ねぎと豚バラ肉と絹豆腐。ひとりで暮らしている時に自分ではあまりお肉を買わないので、肉料理は実家にいる時くらいかしらね。

18時過ぎに弟がきてそれを食べていた。

 

お風呂上がり、ストレッチというかヨガのようなものを少し念入りにやる。

 

昨日に引き続き、年末年始の航空券をとって22時におやすみ。

見送るガラム、のちに。

f:id:nigatsu_hatsuka:20160929061310j:plain

 

6時起床。布団の中で天井を見上げじっとする。布団をたたむ。そのとき妙にすっきりした気分になる。どこにいたって私はひとり静かに暮らしていける。念入りに水拭きをする。白湯を飲みながら読了本のよかった文章を手帳に書き写す。ロペを観る。お化粧をする。無音。

 

朝ごはん。ヨーグルトにバナナ半分とクワの実のジャムを入れたもの。ヤマザキの黒糖フークレエ一欠片。ミルクたっぷりのカフェオレ。

 

日本橋へ。

 

行き帰りに ガリレオの苦悩/東野圭吾 を読む。ガリレオシリーズ、湯川先生とてもすきです。

 

まかないはチキンのオーブン焼き。万能ねぎをたくさんのせて。

 

帰宅してすぐにお風呂。夕飯の支度。我はお腹がいっぱい。玉ねぎと豆苗としめじの御御御付けと焼きそばを作る。焼きそばの具材はしめじとえのきともやし。秋はきのこをたくさん食べるのだ。

 

本屋さんへ。

 

◆本日購入 

f:id:nigatsu_hatsuka:20160929061342j:plain

 

 穂村弘の、こんなところで。

生きているうちに/ジョン・キム

 

妹が大学の推薦をいただいたとのことで、引き続きがんばって下さい会。ケーキを食べる。私はうんと濃いチーズケーキ!

 

ずいぶんと久しぶりのブログ更新になってしまった気がするけれど5日ぶりとか?ピザを食べたりピザを食べたりピザを食べたりしてました。(ほんとに)

 

友人は帰って行った、沖縄に。

私はもう少しだけ東京。

 

今日正式に決まりましたことをば。

 

11月に沖縄へもどります。

雨はおどる。

「ゆりちゃん、今日は一日ゆっくりしなよ」と神様が突然のオフ日をくれました。

お母さんと私だけがおうちにいる。とてもレア。お母さんはリビングでまるまって寝ている。私はそこに布団をぱぷっとかける。お母さんは布団にくるまる。私はそれを見て満足げにうなずく。

 

白湯をたくさん飲んでいます。

 

5時半に一度目を覚ますももう少しだけ、と起床は6時半。

 

雨の日は拭きそうじではなくほうきを使って掃きそうじ。

 

日本茶を飲みながらロペを観る。

 

妹をバイト先に送っていってカフェオレを飲む。ミルクたっぷりの。

すきなものはなんですか?って聞かれたら飲み物ですって言うんだ私。

 

10時半って、なんでもできるね。雨がおどってる。